株式会社 笹川組

トップページ > 施工実績 > エコロジー建築

エコロジー建築

某工場屋根改修

二重屋根工法と呼ばれる、古くなった既存のスレート、折板屋根の上に新たな折板屋根を敷く工法により、既存の屋根を撤去する必要がありません。そのため、工場などの生産活動を停止することなく屋根の葺き替えが可能になります。

葺き替えの際には、屋内に落下物養生ネットを張り安全に施工いたします。

さらに、環境にもやさしい施工方法となります。既存の屋根を残すため、一から屋根を葺き替える工法に比べ廃材の減少や低コスト化を実現します。また、屋根の二重化による断熱・遮音効果、耐久性の向上が期待できます。新たな屋根の下に断熱材を敷くことでその効果はさらに高まり、冷暖房の空調負荷軽減にも貢献します。

工場内の明かり取りのために、鉄板屋根の一部をポリカーボネートに変更することも可能です。

環境にやさしい施工の提案に努め、工場に限らず様々な屋根に対応させて頂きます。

h2-350 h-1-350
Before After

 

エコロジー建築詳細


旧大津公会堂改修

koukaido1-500

 

 

koukaidou2-300

1934年築造の旧大津公会堂は、昭和初期には珍しい公民館としてオープンし、大津公民館、市社会教育会館と名称を変えながら市民に親しまれてきました。

近年、老朽化や耐震性などの面から廃止が議論されるようになりましたが、地域住民の保存運動の訴えを受け、外観や雰囲気を保存しながらも改修工事を行いました。

 

 

 

koukaido3-300

「スクラッチタイル」と呼ばれる茶色の外壁は、特注の信楽焼で復元。屋根シンダーコンクリートを撤去し、鋼製勾配屋根とすることで屋根を軽量化。また、地下1階から地上2階にはコンクリート耐力壁を新設、3階は大空間を確保しながら、特徴あるアーチ窓の意匠を損なうことのないよう鋼製フレームで補強、屋上に太陽光発電パネルを新設し、外壁照明にLED照明を用いるなど環境にやさしい施設としています。

 

 

 エコロジー建築詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 


より安全な建物への再生

唐崎中学校 校舎耐震改修工事

e0101 e0102
Before After

 

某工場の補強工事(鉄骨ブレース補強)

e0103 e0104
Before After

 

エコロジー建築詳細

 

 

 


特殊建築物定期報告に伴う是正工事

某スーパー 天井改修(防カビ塗料施工)

e0203 e0204
Before After

 

某商業施設 立体駐車場入口 修繕(耐火被覆シート張)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA e0202
Before After

 

エコロジー建築詳細